クレジットカードのリスク対策

クレジットカードは便利ですが、管理を怠ると思わぬトラブルに巻き込まれることがあります。日頃からクレジットカードを正しく管理して無用なトラブルを起こさないように注意しましょう。

クレジットカードリスク対処

お金のリスク管理

クレジットカードを使っていると思わぬトラブルに巻き込まれることがあります。カード利用者の管理が甘く発生する問題がほとんどですが、巧妙に仕組まされたカード詐欺に引っかかる事もあります。
次に紹介するようなトラブルが発生したときにはカード会社に連絡しましょう。不可抗力で発生したトラブルにはカード利用規程(約款)に従って、被害が補償されることもあります。

クレジットカードのトラブル事例

クレジットカードで買い物をしすぎたとき
クレジットカードを複数持っている方に起こりがちなトラブルに、自分の支配能力を超えて買い物をしてしまうことがあります。1枚のクレジットカードでは利用金額は多くないのにすべてのカードを合わせると払える金額を超えてしまうことがあります。
こうなる前にカードでの買い物をしっかり管理している必要があります。不幸にして自分の支払い能力を超えてしまったときは、クーリング期間のあるものは商品を返却するなどの方法をとりましょう。また、支払い方法を変更できるクレジットカードの場合は分割払いに変更しましょう。
フィッシング詐欺でカード情報を盗まれたとき
フィッシング詐欺とは、メールなどで偽のカード会社やショッピングサイトに誘導し、カード情報やあなたの個人情報を盗むことです。最近このようなフィッシング詐欺が増えています、くれぐれも怪しいメールに返事したりメールに書かれているサイトを見たりしないようにしましょう。
もし、フィッシング詐欺に引っかかったと思ったときには、早急にカード会社に連絡しましょう。
友人にカードを貸してトラブル発生
クレジットカードはカード利用者本人だけが利用できるカードです。友人はもちろん、家族にもカードを貸与することはできません。もし貸与したクレジットカードを使って友人が高価な買い物をしたとしても、支払いはカードの名義人が支払う事になります。
家族用に格安で家族カードを発行しているクレジットカードがほとんどです。家族にクレジットカードを持たせるときには、予め家族カードを作っておきましょう。
カードを偽造された(スキミング)
スキミングとはクレジットカードの磁気情報を読み取って、偽造カードを作ることを言います。身に覚えないクレジットカード利用請求があったときにはスキミングされた可能性もあります。
スキミング詐欺の手口にはクレジットカードを店の奥などでデータを読み取っているときに盗む方法があります。スキミングは海外などでは頻繁に起こる詐欺行為です、海外旅行に行かれるときはくれぐれもクレジットカードの扱いには注意しましょう。

(参照:クレジット お役立ちリンク集

クレジットカード賢い管理法

クレジットカード管理法

クレジットカードを使う上での代表的な注意事項をあげます。トラブルは起こっても次にあげるような正しい対処を行っていると対応も早くなります。また事前のリスク対策で無用なトラブルの発生が防げます。

クレジットカード安全な利用法

カードの裏面には自筆でサイン
新しくクレジットカードを受け取ったときは、カード裏面へのサインを行いましょう。サインはペンかボールペンを使って自筆で行いましょう。サインは使い慣れている漢字でもOKですよ!!
緊急時の連絡先をメモ
クレジットカードには緊急時の連絡先が記されていますが、カードを落としたときや盗難にあったときにはカードを見るわけには行きません。カードとは別にクレジットカード会社への連絡先をメモしておきましょう。
カード盗難時は、カード会社と警察に連絡
もしクレジットカードを落としたり、盗難にあったときにはカード会社と警察に連絡しましょう。正しく対処すれば、盗難にあったクレジットカードを不正使用されても補償されます。
利用明細書は必ずチェック
クレジットカード会社から送られてくる利用明細書には必ず目を通しましょう。もし心当たりのない請求があったときにはクレジットカード会社に連絡しましょう。
カード利用明細の扱いは慎重に
クレジットカードで買い物するとカード利用明細が発行されます。カード利用明細には個人情報が詰まっています。利用明細書はそのままゴミ箱に捨てず、シュレッダーをかけるなど慎重な対応が必要です。
キャッシング暗証番号は丸秘
キャッシングサービスに使う暗証番号は誰にも教えないでください。また、銀行のキャッシュカードの暗証番号とは違う番号にした方が安全です。

クレジットカードをトラブル無く長く使っていると、あなたの信用度が上がります。クレジットカードの限度額が長く使っているほど上がるのは、それだけあなたの信用度が上がった証拠です。
(参照:クレジットカード限度額

クレジットカードの種類

カードランキング

クレジットカードお得情報

ゴールドカード

クラシックカード

ローンカード

ガソリン系カード

お知らせ